バックナンバー

これまでに発刊した号の目次や特集記事をご閲覧いただけるほか、
pdfデータでのダウンロードも可能です。

  • 太陽光パネルの故障検出技術の開発
    NTTファシリティーズでは全国86カ所、合計307 MWの太陽光発電所の保守・運用を行っており、保守業務の中で検出した故障パネルのデータを蓄積しています。これらのデータを活用し、保守作業の迅速化・効率化を検討しています。ここではメガソーラの太陽光パネルについて、ドローンによって撮影したサーモ画像や遠隔計測データを学習させることにより、パネル故障を検出するという技術開発について紹介します。
    詳しく見る
  • ISO/IEC JTC 1の最新動向
    ISO(International Organization for Standardization)/IEC(International Electrotechnical Commission) JTC(Joint Technical Committee) 1は、ISOとIECが共同で設立した、情報技術分野の国際標準化を担う組織です。2018年11月5~8日まで、ISO/IEC JTC 1総会がストックホルムで開催されました。ここでは、ISO/IEC JTC 1ストックホルム総会にて設置が決議された、新技術領域に関するSG(Study Group)の動向を中心に紹介します。

    ※ 現、NTT情報ネットワーク総合研究所
    詳しく見る
  • 世界最速の1波600 Gbit/s光伝送と587 Gbit/sのデータ転送実験に成功 ―― 先端科学技術研究で得られるビッグデータ転送の高速化に向けた600 Gbit/s波長ネットワークとそのフル活用プロトコルの実現に目途
    大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII)とNTT東日本、NTTはこのたび、東京都と千葉県に実証実験用として1波600 Gbit/sの伝送環境を構築し、そのフルスループット(伝送路で送受信可能な最大データ量)の確認、その上での汎用サーバを用いた587 Gbit/sデータ転送の実現、光波長変更と伝送レート変更による伝送経路変更実験に成功しました。
    本実験では、商用環境に1波長600 Gbit/sにおいて世界最長となる約102 kmの伝送環境を構築し、データ転送にはNIIが開発したファイル転送プロトコル「MMCFTP(Massively Multi-Connection File Transfer Protocol)」を用い、サーバ1台での世界最速の587 Gbit/sのデータ転送速度を記録しました。また光ネットワークの高信頼化に向けた伝送経路切り替えでは、伝送距離を考慮し、光波長の変更に加え600 Gbit/sから400 Gbit/sへの伝送レート変更を行い、円滑な経路切り替えに成功しました。
    詳しく見る
  • OrangeとNTT、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた5G&NW・AI・IoT・サイバーセキュリティ分野等の研究開発に関する協業に合意
    フランスの大手通信会社OrangeとNTTは、第5世代移動通信システム(5G)とネットワーク・AI(人工知能)・IoT(Internet of Things)・サイバーセキュリティ等の主要分野において、研究成果の相互利用を容易にするための2022年までの研究開発合意書を締結しました。
    両グループはそれぞれの研究開発トピックを大枠でそろえて協力することによりデジタルトランスフォーメーションとネットワーク改革を加速し、またNTTが広くカバレッジを持つアジア・パシフィック地域、そしてOrangeが独自の地理的なフットプリントを持つヨーロッパやアフリカにまたがり利用されることになる画期的なイノベーションや新製品やサービスの開発をリードしていけるものと確信しています。
    OrangeのStephane Richard会長は、「ヨーロッパは5Gの提供を始めるにあたり、NTTとの協力は非常に貴重なものと考えています。双方が技術や文化交流を続けるというコミットメントを共有することは、私は根本的に今日の世界の状況の中で絶対不可欠なものと確信しています。我々双方のそれぞれの研究結果を共有することは、それぞれが活動する地域における我々の顧客のためにより良いサービスとはどのようなものであるかを定義し、開発すること、また、多国籍企業のお客さまの発展を国際的にサポートすることを可能にしてくれます」と述べています。
    NTTの澤田純社長は、「NTTグループは『Your Value Partner』として、事業活動を通じて、研究開発やICT基盤、人材などさまざまな経営資源や能力を活用し、パートナーの皆様とコラボレーション(協業)しながら、デジタルトランスフォーメーションの推進により、社会的課題の解決をめざしています。OrangeはAI、IoT、5Gなどの先進的な技術分野において、密に連携すべき重要かつ革新的なパートナーです。今回の協業を通じて、OrangeとNTTは相互に経営資源や能力を発展させ、さまざまな産業分野や国際的なイベントにおけるデジタルトランスフォーメーションの推進を加速化していきます」と述べています。
    詳しく見る